xm

xmのポイント制度xmpの交換の仕方と貯まる仕組みを解説!

当記事で分かること
  • XMポイント(XMP)とは何か
  • XMのロイヤリティプログラムの仕組み
  • XMポイント(XMP)を貯めるときに注意しなくてはならないこと

数ある海外FX業者の中でも必ず人気ランキング上位に入るXM。

そんなXMの人気の理由の1つとしてXMポイント(XMP)があげられます。

XMポイント(XMP)は、たくさん取引をすればそれだけもらえるお得な制度です。

この記事を読んでいる方の中には、

「XMポイント(XMP)を使ってみたいけど、どんな制度かわからない」
「XMにはボーナスもあるけどXMポイント(XMP)とどう違うの?」

とお考えの方もいることでしょう。

そこで今回は、XMポイント(XMP)の貯め方・使い方に加えて使うときに注意することについて徹底解説していこうと思います。

xm公式ページはこちら

まだ口座開設をしていない方は、こちらを参考にしてみて下さい。

XMポイント(XMP)とは?

XMP 1

XMでは独自のポイント制度として、「XMロイヤルティプログラム」というサービスを提供しています。

このXMロイヤルティプログラム内でもらえるポイントがXMポイント(XMP)というわけです。

まずはXMロイヤルティプログラムがどういう制度なのか詳しく見ていきましょう。

取引するごとにXMポイント(XMP)がたまる

XMポイント(XMP)は取引するごとに溜まっていきます。

また、ロイヤルティプログラムは口座開設さえすれば自動的に加入されるので、特別な手続きは必要ありません。

リアル口座を開設し、お金を入金して取引をたくさん行えばそれだけXMポイント(XMP)が溜まっていくという仕組みです。

ロイヤルティーステータス

XM royalty status
1lotの往復取引ごとに付与されるXMP ランクアップ条件 ランクダウン条件
EXECTIVE 10XMP 口座開設時 42営業日の間取引無し
GOLD 13XMP 取引日数が30日以上 30営業日の間取引無し
DIAMOND 16XMP 取引に数が60日以上 60営業日の間取引無し
ELITE 20XMP 取引日数が100日以上 100営業日の間取引無し

XMポイント(XMP)を貯めるにはロイヤルティーステータスが鍵となります。

ロイヤルティーステータスが高ければ高いほど効率よくXMポイント(XMP)を貯めれるという仕組みです。

実際、最低ランクのEXECTIVEでは1lotの往復取引ごとに付与されるXMPが10XMPなのに対して、ELITEは20XMPと2倍もの差になっています。

この違いを見るだけでロイヤルティーステータスがいかに需要か一目瞭然ですよね。

肝心のランクアップ方法ですが、ロイヤルティーステータスは口座開設してから取引した日数に応じてアップしていきます。

取引通貨量や回数は関係ありません。

とにかく毎日取引をすることで、ロイヤルティーステータスを上げることができるので、可能な限り毎日取引することをおすすめします。

XMポイント(XMP)とXMのボーナスの違い

よく混同されるのですが、XMポイント(XMP)とXMのボーナスは別物です。

XMのボーナスは取引のための資金としてそのまま使えます。

一方、XMポイント(XMP)は取引するたびに受け取れるのですが、そのままでは使うことができません。

XMポイント(XMP)はボーナスまたは現金に交換することで使えるようになります

XMポイント(XMP)とXMのボーナスは似ていますが違うものなので注意しておきましょう。

XMポイント(XMP)の貯め方

XMP 2

先ほども少し触れましたが、次にXMポイント(XMP)の貯め方について詳しくみていきましょう。

XMポイント(XMP)を貯めるにはいくつかの条件をクリアしなくてはなりません。

  • 口座タイプはスタンダード口座とマイクロ口座が対象
  • ポイント還元の対象になるのは「10分以上決済されてないポジション」
  • ポイント還元の対象は往復取引

それぞれ順番に解説していきます。

口座タイプはスタンダード口座とマイクロ口座が対象

XMでは3つの口座タイプが用意されています。

XMの3つの口座タイプ
  • スタンダード口座
  • マイクロ口座
  • ZERO口座

スタンダード口座は最も標準的なスペックの口座タイプです。

どの口座を使ったらいいか迷っている方は後で他の口座タイプも開設できるので、まずはスタンダード口座を使ってみるのがおすすめです。

マイクロ口座は少額取引に特化した口座タイプと言えるでしょう。

ZERO口座は取引手数料はかかるものの、スプレッドがかなり狭く設定されているため、スキャルピングやデイトレードといった短期取引に向いている口座タイプです。

この3つの口座タイプのうち、XMポイント(XMP)の付与対象となるのはスタンダード口座とマイクロ口座のみです。

ZERO口座は残念ながら対象外なので、XMポイント(XMP)を使って取引をしてみたい方はスタンダード口座かマイクロ口座を開設してください。

ポイント還元の対象になるのは「10分以上決済されてないポジション」

XMポイント(XMP)は往復取引をするごとにロイヤルティーステータスと取引通貨量に応じた額がもらえます。

ただし、注文してから決済するまでの時間が10分以上空いていなければポイント付与の対象とはなりません。

XMポイント(XMP)を受け取ることが目当てなら、必ず注文してから10分以上間隔を空けてから決済するようにしましょう。

ポイント還元の対象は往復取引

先程も何度かご説明しましたが、XMポイント(XMP)の対象となるには往復取引をしなくてはなりません。

例えば、ドル円で売りの注文を入れたまま放置していてもXMポイント(XMP)は付与されません。

ポイントを受け取りたいのなら注文してから必ず決済まで済ませるようにしましょう。

FX取引だけでなくCFD取引も対象となる

実は、XMではFX取引だけでなくCFD取引でもXMポイント(XMP)を貯めることができます。

ただし、条件に違いがあります。

条件の違いとは、1lotの往復取引あたりに付与されるXMポイント(XMP)の数です。

以下の表は、7XMPを得るために必要な各CFD銘柄のlot数と証拠金をまとめたものです。

CFD銘柄での取引を考えている方はぜひ参考にしてくださいね。

CFD銘柄名 7XMPを受け取るためのlot数 1lotあたりの必要証拠金の目安 7XMPの取得に必要な証拠金の目安
Australia 200 35lot ¥308,267 ¥10,789,131
China A50 7lot ¥1,559,632 ¥10,917,424
EU Stocks 50 35lot ¥306,662 ¥10,734,454
France 40 22lot ¥479,788 ¥10,555,871
Germany 30 10lot ¥1,087,334 ¥10,873,233
Greece 20 70lot ¥153,652 ¥10,758,208
Hong Kong 50 27lot ¥392,797 ¥10,606,910
Italy 40 6lot ¥1,922,790 ¥11,536,740
Japan 225 457lot ¥23,433 ¥10,688,765
Netherlands 25 205lot ¥52,323 ¥10,721,721
Singapore Blue Chip 531lot ¥20,116 ¥10,696,683
Spain 35 14lot ¥753,815 ¥10,553,196
Switzerland 20 9lot ¥1,167,798 ¥10,509,754
UK 100 16lot ¥663,721 ¥10,619,750
US Tech 100 11lot ¥941,172 ¥10,352,464
Wall Street 30 5lot ¥2,093,027 ¥10,465,028
US 500 43lot ¥250,915 ¥10,788,061
USDX 104lot ¥103,041 ¥10,717,120
Poland 20 296lot ¥36,166 ¥10,707,062
US Cocoa 40lot ¥269,961 ¥10,798,440
US Coffee 8lot ¥1,376,555 ¥11,012,440
US Sugar 74lot ¥143,808 ¥10,641,792
US Wheat 45lot ¥237,005 ¥10,662,871
US Cotton 19lot ¥571,808 ¥10,864,352
US Corn 65lot ¥164,994 ¥10,724,610
US Soybeans 26lot ¥407,028 ¥10,582,193
WTI Oil 86lot ¥124,655 ¥10,720,330
WTI Oil Mini 858lot ¥12,519 ¥10,695,399
Natural Gas Futures 47lot ¥229,622 ¥10,792,234
London Gas Oil 82lot ¥131,075 ¥10,743,977
Brent 51lot ¥210,897 ¥10,755,747
High Grade Copper 18lot ¥601,982 ¥10,835,248
Palladium 5lot ¥2,043,272 ¥10,216,253
Platinum 14lot ¥743,543 ¥10,409,923

XMポイント(XMP)の交換先は2種類

XMP 3

XMポイント(XMP)は2種類の交換先が存在します。

XMポイント(XMP)の2種類の交換先
  • XMのボーナスに交換
  • 現金に交換(ダイヤモンドランク以上の方限定)

XMのボーナスとは取引に使えるクレジットです。

取引時には現金同様に利用できますが、出金はできません。

XMのロイヤルティーステータスがダイヤモンドランク以上になればもう一つの交換先である現金としてポイントを交換することができます。

ここで言う現金とはその名の通り現金同様の扱いなので、取引に使うのもいいですしそのまま出金することも可能です。

ただし、XMポイント(XMP)をボーナスに交換するか現金に交換するかでは還元率の違いがあります。

ボーナスへの交換と現金への交換の還元率

XMポイント(XMP)をボーナスへと変換するときには以下のような計算式で行われます。

ボーナス(ドル)=XMポイント(XMP)÷3

一方、現金気の交換では以下のようになります。

現金(ドル):XMポイント(XMP)÷40

もちろん、そのまま出金することのできる現金への交換は魅力的ですが、ボーナスへの変換と比べて約13倍もの還元率の差が生じてしまいます。

もうXMでこれ以上取引することはないという場合には別ですが、基本的にXMポイント(XMP)はボーナスに交換する方が賢明と言えるでしょう。

XMポイント(XMP)を貯める際の注意点

注意 3

次に、XMポイント(XMP)を貯める際の注意点を見ておきましょう。

XMポイント(XMP)を貯めるときに気をつけておかなくてはならないのは以下の点です。

ここにタイトルを入力
  • XMポイントには有効期限がある
  • マイクロ口座に付与されるポイントは100分の1になる
  • ZERO口座はXMポイント(XMP)対象外

それぞれ順番に見ていきましょう!

XMポイント(XMP)には有効期限がある

XMポイント(XMP)には有効期限が存在します。

ロイヤルティーステータスがランクダウンしたタイミングで同時にXMポイント(XMP)も消滅していまいます。

長期間取引しない予定のある方はXMポイント(XMP)が消滅する前にボーナスか現金に変えておきましょう。

マイクロ口座に付与されるポイントは100分の1になる

マイクロ口座はスタンダード口座と比べるとロット単位が100分の1となっています。

XMポイント(XMP)は取引通貨量を基準としているため、マイクロ口座で1ロットの往復取引でもらえるポイントは100分の1となります。

実質的に損はしていないのですが、計算間違いが起こらないよう気をつけておきましょう。

ZERO口座はXMポイント(XMP)対象外

XERO口座はスプレッドが狭くスキャルピングなど短期トレードをする方にぴったりの口座タイプです。

ただし、XMポイント(XMP)の対象外です。

XMポイント(XMP)を受け取りたい場合はスタンダード口座かマイクロ口座を使うようにしましょう。

まとめ

XMP まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は、XMポイント(XMP)の貯め方・使い方に加えて使うときに注意することについて徹底解説していきました。

XMポイント(XMP)はうまく使えばかなり効率良く取引を進めることができます。

XMでは、他にもお得なボーナス制度が提供されているのでそちらも合わせて使うとよりお得です。

ボーナスについては以前他の記事で解説しているのでよかったら合わせて読んでみてくださいね。

XMのボーナスについて!お得に受け取る方法教えます今回は、私が取引しているxmのボーナスについてです。 海外FXブローカー数ある中でも、ボーナスキャンペーンを、積極的に行っている業...