XMのデモ口座では勝ちトレーダーになれない!練習にはリアル口座一択!

xmのデモ口座について

たった数分あれば簡単に開設できるXMのデモ口座

リアル口座のように海外FXのトレードを体験することができるので、練習がしたい時には便利だと紹介されています。

でもXMのデモ口座を使ったことがあるトレーダーは

・デモトレードでは練習にならない
・リアル口座で練習をした方が力がつく

と共通した感想を持っています。個人的にもデモ口座でのトレードでは練習にならないと感じました。

XMのデモ口座開設で迷ったら、リアル口座との違いや勝ちトレーダーになる方法をチェックしてみてください。

とりあえずデモ口座を開いてみたいという方は、デモ口座開設方法をご覧ください↓
XMでデモ口座を開く方法>>※下へスクロールします。

デモ口座・デモトレードでできること

xmデモ口座でできること

XMのデモ口座・デモトレードではできることが限られているので、リアル口座とまったく同じという訳ではありません。

デモ口座◇資金は使わず仮想のお金で取引をする口座
デモトレード◇トレードのシュミレーション

ようするに資金を使わずに海外FXの取引の簡易的な体験ができるお試し口座のようなものです。

XMではパソコンからでもスマホからでもデモ口座を開設して、デモトレードを体験することができます。

→xmデモ口座開設ページへ行く

デモ口座・デモトレードのメリット
①仮想のお金で海外FXの取引ができる
②自動売買をすることができる
③取引ツールの使用感を試すことができる
④デモなので100%損失が出ない

デモ口座が役に立つ人はこんな人

XMのデモ口座はこんな人に役に立ちます。

・海外FXが初めてでどんなものか知りたい
・使い勝手だけとりあえず確認したい
・MT4やMT5がどんなものか使ってみたい
・海外FXのチャートが見てみたい
・自動売買やインジケーターを見てみたい

実際の海外FXの取引で必要な力をつけるというよりも、使い勝手の確認や表示の確認などをしたい時に役に立つんです。

海外FX業者の中でもトップレベルのXMですが、デモ口座のシステムではさすがにリアルなトレードに活かせるような練習はできません。

プラットフォームを使ってみたり、自動売買を使ってみたり気になるツールを試すこともできるのでデモ口座を開設すると練習になるような気がしてきます。

でもXMだけではなくすべてのデモ口座・デモトレードでは練習にならないというのは、まちがった情報ではありません。

デモ口座にはデメリットが多い

デモ口座にはメリット以上にデメリットがあるので、練習に使うには意味がないと言われてしまうのです。

①サーバーが違う

XMのリアル口座で使われているサーバーとデモ口座で使われているサーバーは違います
サーバーが違うということは当然

・約定力
・約定スピード
・チャート
・為替レート

などもリアル口座とデモ口座では違うということになります。

XMのデモ口座の約定力や約定スピードは、実際に注文を出している取引ではないのでリアル口座よりも早いです。

それでもXMのリアル口座は

約定力:100%
約定率:99.35%
約定スピード平均:0.336秒
約定スピード最高:0.277秒

と他の海外FX業者と比較しても早く安定しています。

②為替相場に繋がっていない

XMのデモ口座ではあくまでも体験版としてのデモトレードしかできないので、実際の為替相場には繋がっていません。

リアル口座は取引量が多いとその分動きがあるのですが、デモ口座でいくら取引量が増えても何の影響もなくトレードができます。

スリッページやスプレッドの大きな開きなどは一切体験できないので、XMに資金を投入して実際に取引を始めてから焦ることになります。

③利益確定や損切りが身につかない

取引をするなら絶対避けて通れない利益確定と損切り。デモトレードでは自分の資金を使っていないのでなんとなく・適当にしてしまいがちです。

利益確定や損切りをしてプラスになったとしても、実際にお金が増えたわけではないので実感もなく実績を積み手法を身につけるまでの練習はできないのです。

④資金管理力が身につかない

自分の資金を使っていない=慎重さや考える力をつけることができません。

取引ロット数やレバレッジも、勝った場合と負けた場合を考えることなくこれくらいでいいや!と適当に決めてしまう人も多いのです。

マイナスになってしまったとしても自分の資金が減ることもないので、資金管理力を身につけるのは難しい話です。

・資金に対する損失の許容範囲
・保有するポジションの適切なサイズ
・適切なレバレッジ
・口座に必要な証拠金

などはデモトレードだけではなかなか理解することができません。

XMのデモ口座の特徴

メリット、デメリットを理解したら次はデモ口座の特徴について知っておきましょう。

XMのデモ口座はメールアドレスひとつで開設することができるので、面倒な登録作業はありません。
1つのメールアドレスにつき5つまでデモ口座の開設ができるので、MT4・MT5の両方を試したりスタンダード口座・ゼロ口座を比べることもできます。

XMのデモ口座ではマイクロ口座は開設することはできません。もしマイクロ口座が希望だった場合は、スタンダード口座がおすすめです。

基本的に海外FXのデモ口座は1ヵ月の利用期限がありますが、XMのデモ口座にはありません。90日取引がないと休眠口座となります。
また最大レバレッジの変更をしたり、デモトレード用の仮想のお金がなくなったから入金するなどは一切できません。

XMのデモ口座では取引できる通貨ペアも決まっています。

ドル/円
ユーロ/円
ユーロ/ドル
ユーロ/ポンドドル
ポンド/ドル
豪ドル/ドル
ドル/カナダドル
ドル/スイスフラン

ドル・円・ユーロ・ポンドなど人気のある通貨ペアはある程度抑えてあるので、デモトレードをしてみることができます。
投資額は500万円までで、当然ながらデモ口座の利用料金は一切発生しません。

デモ口座ではなくリアル口座を開設して海外FXの取引を始めたいという時も、いちいちデモ口座の解約手続きをする必要はないのでご安心ください。
最後に今説明した特徴をまとめておきます。

xmデモ口座の特徴まとめ
一つのメールアドレスで5つデモ口座を開設可能
スタンダードかゼロ口座のみ開設可能
利用期限はない
90日使用しないと休眠口座になる
レバレッジの変更なし(※残高200万以上になっても)
投資金は500万まで
追加で入金額を増やすことはできない

XMでデモ口座を開く方法

XMのデモ口座を開いてとりあえずどんなものか見て体験してみたい!という人は簡単に口座開設ができます。
実際の開設手順を画像付きで解説していきますので、開設したい方は実際にやってみて下さい。

①デモ口座開設画面へ行く

まずは、デモ口座開設ページへ行かなければいけませんので、下記リンクをクリックして移動します。
→xmデモ口座開設ページ

xmの公式サイトからデモ口座をクリックする

②デモ口座登録画面で必要事項を入力

デモ口座開設のページへ移動しましたね。
それでは、必要事項(名前・住所・電話番号・メールアドレス・言語)を入力していきます。
下の画像を参考にして下さい。
デモ口座登録画面で必要事項を入力

※電話番号に表示されている+81は国番号です。+81のあとに電話番号の1番最初の0を省いた番号を入力してください。

③取引口座と口座パスワードを入力

次にどの取引口座を使うのかを入力していきます。
ここで、「プラットフォーム・口座タイプ・基本通貨・レバレッジ・初期残高」を選んでいきます。

とr引き口座情報の選択

MT4とMT5で迷った時は多くのトレーダーが使っているMT4がおすすめです。MT5のプラットフォームは裁量取引向けです。

口座パスワードには小文字・大文字・数字の3種類すべてが使用されている必要があります。

こちらを入力し終わったら、チェックボックスにチェックを入れ緑のデモ口座開設をクリックします。

xmデモ口座開設入力完了

④XMから届いたメールでアドレスを認証

デモ口座開設の入力が完了したらxmから確認のメールが届きます。

デモ口座確認メール

上の画像のメールが届きますので赤いボタンをクリックしてメールアドレスを認証します。

xmのデモ口座完了

これでデモ口座の開設は完了です。

書類の送付やデータ添付がないので、短時間でサクッとデモ口座を開設することができます。

勝ちトレーダーになりたい人のXMデモ口座の使い方

XMで勝ちトレーダーになりたいなら、デモ口座を開設してデモトレードを繰り返すのは意味がないので最初からリアル口座で取引をします。

海外FX業者の中でもXMはボーナスが最も豪華で、最大レバレッジも888倍とハイレバレッジという好待遇です。

うまく活用すればかなり有利な状態で海外FXデビューが可能です。

口座開設ボーナス 3,000円
入金ボーナス ~50,000円まで→100%
~230万円まで→20%
その他ボーナス ロイヤルティプログラム

単純に考えたら3,000円の口座開設ボーナスにレバレッジ888倍をかけると、2,664,000円の取引ができる計算になります。

さらに入金ボーナスが50,000円までは100%なので、50,000円入金すれば100,000円になり合計103,000円の資金でXMの利用が開始できます。

一度デモトレードをしてみて、リアルなトレードとの違いを体感するのも分かりやすいかもしれませんね。

XMで勝ちトレーダーを目指すならデモ口座で意味がないことを繰り返して時間を無駄にするよりも、リアルなトレードで実践練習をして実績を積むことをおすすめします。

マイナスになるのが不安な人は利益もその分小さくなりますが、少額取引でトレードをすると安心です。

XMのデモ口座に関するまとめ

XMに限らず海外FX業者のデモトレードは、トレードの練習をするには意味がないためおすすめされていません。

チャートを見る・プラットフォームをいじってみる・自動売買を扱ってみたいという時には活用できるのがデモ口座でした。

デモ口座を使ったデモトレードでは自分の資金を使っていないので危機感や緊張感がなく、レートや約定力など重要な部分が実際の取引と違うので実践を積んだことにはなりません。

デモ口座で練習をたくさんして利益もたくさん出したのに、実際の取引になると負けてばっかりというトレーダーも多いのです。

・安定した精神で取引をする
・チャートを読む力
・取引手法
・レバレッジの判断

など海外FXの重要な知識や技術を身につけるなら、デモ口座よりもXMの口座を開設してリアルなトレードをするべきです。

→xmリアル口座開設ページはこちら