ハイローオーストラリアで副業はどうなのか?副業で使っている私がすべて教えます

2019年11月8日

ハイローオーストラリアの副業について

空き時間に副業がしたい時にぴったりなのがバイナリーオプションのハイローオーストラリアです。

FXのようにたくさんの知識を持っていないと始められない投資ではなく、分かりやすいシステムでサインツールと裁量トレードを勉強すれば初心者でも勝つことができる投資です。

ハイローオーストラリアで副業を始めようと思っている人のために

・ハイローオーストラリアでの副業の向き不向き

・サラリーマンでも副業可能なのかどうか

・副業をした時の税金の仕組み

など気になるポイントをひとつずつ解説していきたいと思います。

ハイローオーストラリア副業の実績

ただ、ハイローオーストラリアの副業で本当に副業で稼げるの?
と思う方がほとんどだと思いますので私の実績を見せたいと思います。

ハイローオーストラリアの副業実績

ハイロー歴 5年
収益 500万以上

上の画像は今日の口座残高です。
5年間取引を継続してやってきた成果です。
ただ、この利益は毎日バイナリーオプションの勉強をしてサインツールとテクニカル分析、ファンダメンタル分析をしての結果です。

バイナリーオプションをやったことがない初心者の方がすぐに稼げるわけではないので簡単に稼げるといった考えは捨てましょう。

ただ、テクニカル分析を勉強して何回も取引をすればだんだんと利益を出せるようになりますよ。

ハイローオーストラリアで副業を始めたい方はこちら>>

副業としておすすめできる人

まずハイローオーストラリアが副業におすすめできる人です。

①公務員や会社員などフルタイムの仕事がある人
②家事や育児のある主婦や学業やバイトのある学生
③準備資金を最低限に抑えて投資がしたい人
④あとちょっとだけ月々の収入が欲しい人

公務員・会社員

私自身サラリーマンなのですが、サラリーマンや公務員など本業が朝から晩まであり、なかなかまとまった時間がとれない人の副業にハイローオーストラリアはぴったりです。

1回の取引時間は30秒~1日と短期取引なので、仕事があっても昼休みや就業後の空き時間にサッと取引ができます。

すぐに結果が分かるのでハラハラを翌日の仕事中まで持ち込むこともなく、本業と副業の線引きがしっかりできるようになっています。

主婦・学生

本業がある人と同じように隙間時間にハイローオーストラリアで副業をすることができます。子供のお昼寝中に、授業の空きにできるのでわざわざ時間を作る必要がありません。
副業が軌道にのれば生活の足しになったり、住宅ローンや車のローンの繰り上げ返済だって可能になるんですよ。

学生がハイローオーストラリアで副業をすることで奨学金の返済にあてたり、将来のために貯金を蓄えておくことだってできる可能性があります。

資金は少なく収入を得たい方

ハイローオーストラリアは1000円から取引ができるので準備する資金は少なくて済みます。その変わり利益も少しずつ増えていくスタイルですが、積み重なれば大きな利益にすることができます。

あまり資金をもっていないけど副業で増やしていきたいという人にハイローオーストラリアはぴったりです。

副業としておすすめできない人

反対に副業としておすすめできない人です。

・大きな利益を出しいずれは本業にしたい人
・仕事をやめてハイローオーストラリア1本にする人
・感情的になりやすい人

ハイローオーストラリアは本業があっての副業には向いています。
でもハイローオーストラリア自体を本業にするには向いていません。

思っているほど投資の世界は甘くないです。

シンプルな取引方法で短期間取引ができて、月に何十万という大金を稼いでいる人は実際にいるので本業にできそうと思いがちです。

でも為替の動きをしっかり読む力は絶対必要で、勘で勝負をしていては勝てるものも勝てません。

さらに利益ばかり出せるとは限らないのに仕事をやめてハイローオーストラリア1本にしたり、利益が出たら本業にしたりと考えている人の副業にはおすすめできません。

また、すぐに感情的になりやすい人もハイローオーストラリアで副業をすることはリスクが高すぎるためおすすめしません。

取引に感情が入って熱くなってしまうと、負けてもどんどん資金をつぎ込んでしまい副業で利益を得るどころか大損をしてしまう可能性があるからです。

色々なリスクを少しでも軽減するためにもハイローオーストラリアは本業ありの副業がベストだということです。

ハイローオーストラリアの副業ならサラリーマンでも問題なし

ハイローオーストラリアの副業ならサラリーマンでも問題ない

サラリーマンは副業は禁止というイメージが強いですが、実はバイナリーオプションであるハイローオーストラリアは副業には該当しません。

ハイローオーストラリア=バイナリーオプション投資になります。

だから副業禁止の会社で働いているサラリーマンでも、規則違反になることはないのです。公務員でも同様です。

ただし、以下に該当する場合は罰則の対象になる可能性があります。

・ハイローオーストラリアに熱中しすぎて仕事に身が入らない
・夜遅くまでトレードをしていて寝坊や遅刻が増えた
・就業中にもトレードするようになってしまった

あくまでもサラリーマンの本業に支障が出ないようにハイローオーストラリアを副業にして稼ぐことが前提になっています。

会社で禁止されている訳ではないけど、何となくバレずにハイローオーストラリアで副業をしたいという人は住民税を自分で支払うようにすれば問題ありません。

基本的に住民税は会社の給与から引かれるようになっているのですが、確定申告の際に「自分で納付」という欄にチェックをすれば支払い用紙にて自分で納付ができるようになります。

住民税は所得によって金額がちがうので、ハイローオーストラリアで副業をして急に金額がはねあがってしまうと会社側にバレてしまう可能性があります。

投資による副業に関しては、サラリーマンや公務員と違い厳しい罰則がある可能性が高いのが金融関係機関で働いている人です。

インサイダー取引の規制対象者に該当してしまうからなんです。

勤務している本人だけではなく、妻や両親などの家族も対象となるケースもあります。

金融関係機関で働いている人でハイローオーストラリアを副業にしたい人は勤務先に確認してからがいいでしょう。

ハイローオーストラリアで副業した際の税金について

ハイローオーストラリア副業時の税金について

海外バイナリーオプション業者であるハイローオーストラリアでも、しっかり税金はかかってきます。

本業があり副業としてハイローオーストラリアをしている人は年間20万円以上、給与所得なしでハイローオーストラリアだけをしている人は年間38万円以上の利益が出れば確定申告の必要があります。

※年間2000万円以上の給与所得がある場合は副業の利益の金額が20万円以下であったとしても確定申告が必要になります。

ハイローオーストラリアの課税方法は総合課税になります。

本業の所得+ハイローオーストラリアの利益で税金を計算します。

年間所得 税率 控除額
195万円以下 5% 0円
195万円以上330万円以下 10% 97,500円
330万円以上695万円以下 20% 427,500円
695万円以上900万円以下 23% 636,000円
900万円以上1800万円以下 33% 1,536,000円
1800万円以上4000万円以下 40% 2,796,000円
4000万円以上 45% 4,796,000円

国内バイナリーオプション業者で副業をした場合の税金は申告分離課税になるので、一律20.315%です。

年間所得が635万円以下ならハイローオーストラリアで副業をした方が税金を少なく抑えることが可能です。

例としてサラリーマンで本業+ハイローオーストラリアで収入を得ている人の税金を計算してみます。

本業の年間所得:400万円
ハイローオーストラリアの利益:100万円

まず年間所得が500万円になるので330万円以上695万円以下の税率20%が適応になります。控除額は427,500円です。

500万円×20%-427,500円=572,500円

少しでも税金を少なくしたい時は、ハイローオーストラリアに関することで発生した経費を申告すると節税になります。

経費として認められるもの
・バイナリーオプションに関する参考書などの書籍代
・セミナーの参加費用や移動にかかった交通費
・トレードに使用するPCやネット回線料金

もしこれは経費になるだろうか?と迷うものがあれば、税理士に相談すると教えてもらえますよ。

海外バイナリーオプション業者でもきちんと申告をして税金を納めなければ、追徴課税といって延滞税・過少申告加算税・無申告加算税・重加算税のいずれかに該当してしまいます。

ハイローオーストラリアで副業をする時は、

・会社の規則を確認
・バレたくないときは住民税を自分で納付
・きちんと確定申告を行い納税する
・節税をする時は経費を申請する

とトラブルを回避することができます。会社の規則に関する疑問や税金に関する疑問はすべて解消したうえで、ハイローオーストラリアで副業を始めるようにしましょう。

ハイローオーストラリアで副業を始めてみる