バイナリーオプションはスマホで取引しないほうがいい?かなり難しいです

バイナリーオプションスマホ

こんにちは!
中山です。

今の時代、ほとんどの人が持っているスマホ

空き時間を利用して、スマホでお金を稼げたら良いなと思っている方も少なくないでしょう。副業をやる人も増えてきていますので、スマホで気軽にできる投資は魅力がありますよね。

・バイナリーオプションはスマホで取引できる?
・スマホで取引するメリット・デメリット
・バイナリーオプションはスマホで取引すべきではない!?
・スマホで取引したい方が意識すべきこと

このような内容で進めていきます。

詳しくは下記で解説しますが、スマホで取引するのはメリット、デメリット、それぞれありますので、しっかり把握してから判断するようにしてください。

中山
中山
スマホ取引に関して分かりやすく解説していきますね。

バイナリーオプションはスマホで取引できる?

バイナリーオプションはスマホで取引できる?

結論から言うと、バイナリーオプションはスマホで取引することができます。

投資やトレードといえば、パソコンでやっているイメージがないですか?

1億円、2億円稼いでいる人がテレビに出ると、6画面、7画面のパソコンの前に座って、ひたすらチャートを分析している・・・。

というイメージが強いですよね。

ただ、それは、一昔前の話であり、スマホが普及した今、パソコンがなくてもスマホ1台があれば取引することができるのです。便利な時代になりましたよね。

特に、バイナリーオプションは、FXや株式投資などに比べて、ゲーム性が強いので気軽に始める人が多いです。
投資初心者でも気軽に始められるバイナリーオプションがスマホで取引できるのは嬉しいことですよね。

なので、パソコンを持っていない方も安心してください。気になる方はスマホでも良いので、始めてみることが大切です。

中山
中山
もしスマホでいきなり取引を始めるのが、不安という方はデモから始めてみましょう!
バイナリーオプションのデモについては下記をみてみてね!

スマホで取引するメリット

では、スマホで取引する際のメリットを見ていこう。

主なメリットは以下の2つ。

・出費を抑えることができる
・気軽に取引することができる

この2つです。それぞれ解説していきます。

出費を抑えることができる

まずは出費を抑えることができる点。

スマホの普及により、今では、当たり前のように皆さんスマホを持っていますよね?

それに対して、パソコンを持っている人も一定数はいますが、当たり前のように1人1台持っているかと言われたらノーですよね。

パソコンを持っていない人がパソコンで取引したいとなると、新しくパソコンを購入する必要があります。

パソコンには、デスクトップとノートパソコンがありますが、新品で購入しようとすると10万円上はします。中古で安いものでも5万円はかかってしまいます。

スマホで取引すると、このパソコンの購入代金を抑えることができるので、その点は大きなメリットになります。

気軽に取引することができる

そして、2つ目のメリットは気軽に取引することができる点。

スマホで取引する最大のメリットといえば、やはり”気軽さ”です。

デスクトップパソコンを使用していると、家にいて、尚且つ、パソコンがあるところでないと取引することができません。

会社で働いている方にとって、家にいて落ち着いて取引できる時間がどれくらいあるのか?を考えると、人にもよりますがそこまで多くの時間をとることはできませんよね。

30分〜1時間程度しかないという方も少なくないでしょう。その時間では1日に1〜2回程度しか取引ができないと思います。

それでは物たりませんよね。スマホで”気軽”に取引することができれば、会社の休憩時間や移動時間などの空き時間をうまく活用すれば、2〜3時間程度は取引に使えます。

スマホで取引するデメリット

スマホで取引するのはメリットだけではありません。
当然、デメリットもあります。

ここでは、スマホで取引するデメリットについて解説していきます。

主なデメリットは以下の3つ。

・取引画面が小さく、1画面しかない
・分析がしづらい
・邪魔が入り取引に集中できない可能性がある

この3つです。それぞれ見ていきましょう。

取引画面が小さく、1画面しかない

人によって”やりやすい”、”やりにくい”の感じ方が違うと思いますが、画面が小さいよりも、画面が大きい方がやりやすいというのはおそらく皆さん同じ意見だと思います。

パソコンを使っていると、”マルチディスプレイ”という複数の画面を同時に使用することができます。例えば、2画面あれば、

画面1:バイナリーオプションの取引画面
画面2:分析用のチャート画面

というように分けて使用することで画面を切り替える必要がないので、分析に集中することができます。

スマホで取引していると、上記の【画面1】と【画面2】をアプリの切り替えをしながら取引するので大変です。これはスマホで取引するデメリットです。

分析がしづらい

また、スマホで取引すると分析しづらいというデメリットもあります。

これは、先ほどの”取引画面が小さい”に付随しているところでもあるのですが、画面が小さいことで、MT4やMT5などのチャートの分析がしづらくなるでしょう。

チャートも画面の大きさに合わせて拡大されたり、縮小されたりします。また、パソコンの場合はショートカットキーなどを使用して素早く分析ができますが、スマホの場合は、全て指で操作する必要があるので、細かい分析がしづらい傾向にあります。

この違いだけでも勝率に大きく影響してきますのでこの点は大きなデメリットになりますね。

邪魔が入り取引に集中できない可能性がある

3つ目のデメリットとしては、読み込みに失敗しました。となること。

スマホには、LINEやメールをはじめとするたくさんのアプリが入っていますよね。そのアプリの通知をオンにしていると、分析中やエントリーする直前に、通知が鳴って取引に集中できない可能性があります。

通知をオフしておけば、問題ないですが、大半の方が通知をオンにしているでしょう。
トレードとプライベートの境目が明確に分かれていないと思うので、スマホでやると集中力が低くなってしまうのであまりオススメできません。

【結論】バイナリーオプションはスマホで取引すべきではない

バイナリーオプションはスマホで取引すべきではない

これまで、スマホで取引するメリットやデメリットなどを紹介してきましたが、見出しにもありますが、スマホで取引するのはオススメしません。

理由はシンプルで”やりづらい”からです。

それだけ?

と思うかもしれませんが、やりづらさで勝率が大きく変わってくるのです。勝率が変わってくるということは当然、稼ぎづらくなるということです。

ですので、この”やりづらさ”をバカにせずに真剣に考えた方が良いです。

「副業程度でお小遣い程度が稼げれば良い」

という方は、スマホでコツコツ取引していくのも悪くないですが、

「専業を目指してガッツリ稼いでいきたい」

という方は、スマホで取引せずにパソコンを購入することをオススメします。「絶対にスマホで取引するな!」というわけではなく、自分の目標やどれくらいの時間が確保できるかで、スマホで取引すべきか・すべきではないかを判断するようにしましょう。

どうしてもスマホで取引したい方は・・・

ただ、

・パソコンを買うお金がない
・仕事が忙しくて家で取引する時間がない

という方もいるので、その方向けにスマホで取引する際のコツについて解説します。

意識すべきことは、

・いつもより条件を厳しくする
・できるだけ長い取引をする

この2つです。

いつもより条件を厳しくする

まずは”いつもより条件を厳しくする”こと。

記事の前半でも軽く説明しましたが、スマホで取引すると、分析しづらかったり、分析に時間がかかったりするので、パソコンで取引するときと比べて、勝率が下がってしまいます。

ですので、いつもよりも条件を厳しくするようにしましょう。

条件を厳しくすると、当然、エントリーできるチャンスは減りますが、勝率を上げることが可能になるので、ぜひやってみてください。

スマホで取引する際は、エントリー回数よりも勝率を重視することをオススメします。

できるだけ長い取引をする

これめちゃくちぇ重要です。
できるだけ長い取引をしましょう。

長い取引とは、長い取引時間を選択するということです。

業者によって取引時間の種類は異なりますが、30秒、1分、3分、5分、15分、1時間は、ほとんどの業者にあります。

30秒取引、1分取引が一番人気であるというのが現状です。スマホで取引する場合は、このような短期取引はオススメしません。

短期取引の場合、1秒の遅れが命取りになります。スマホで取引する場合は、アプリとアプリの移動が必要になるので、「チャンスだ!エントリーしよう!」と思ってから、早くても5秒〜10秒はかかってしまいます。

ですので、スマホで取引する場合は、余裕を持って取引できる長い取引時間を選択することをオススメします。最低でも5分以上は必要でしょう。

まとめ

今回は、スマホでバイナリーオプションの取引をしたい方向けの記事でした。

今の時代、副業を始める際に”気軽さ”は重要ですよね。
今回の内容を振り返っていきましょう。

・バイナリーオプションはスマホで取引できる。今までは、パソコンがなければ取引できなかったがスマホが普及したことで気軽に取引ができるようになった。
・スマホで取引するメリットは2つ。「出費を抑えられる点」と「気軽に取引することができる点」。
・一方デメリットは1画面だけだから分析がしづらい点。そして取引に集中できない可能性がある点。
・どうしても、スマホで取引したい方は、いつもより厳しい条件で長い取引時間を心がけよう。

このような内容でした。

今の時代、スマホで気軽に取引ができるのは非常に便利なことですが、”お金を稼ぐ”、”勝率を上げる”ということだけ見たら、スマホでの取引はオススメできません。

ただ、「どうしてもスマホで取引したい」という方は、今回紹介したことを意識して取引することで高い勝率を出すことができると思います。

ぜひ参考にしてみてください。